会議記録
会議記録
理事会
日時:平成30年3月16日(金)13:30〜
場所:3階会議室
内容:常務役員選任について
小売及び味噌組合の任期満了による理事改選後の初理事会が開催され、坂田辰久氏(再・町田)が理事長に再任(三選)されました。
なお、選任された常務役員は次の通りです。
◎理事長―坂田 辰久(町田)
◎副理事長―吉田 精孝(雪谷)、海田耀市(象潟)
◎常務理事―村澤二郎(練馬)、増田光邦(田無)、渋木昭仁(滝野川)、久保寺健郎(麹町)
監事会
日時:平成30年3月12日(月)13:30〜
場所:3階会議室
内容:常任監事選任について
二組合の監事改選後、初の監事会が開催され、常任監事に田島淳一氏(碑文谷)が就任しました。
臨時総代会・支部長会 合同会議
日時:平成30年2月26日(月)13:30〜
場所:東京小売酒販会館 3階会議室
内容:平成29年度決算
理事会で承認された小売組合、味噌組合、政治連盟の平成29年度の事業報告及び決算案について審議し、可決しました。。小売・味噌組合は黒字を確保したものの、政治連盟は会費収入の減少等により赤字となりました。

理事会
日時:平成30年2月15日(木)13:30〜
場所:3階会議室
内容:29年度決算(事業報告並びに事業別決算)
29年度の二組合及び政治連盟の事業報告・決算関係書について審議を行い、原案通り承認・可決されました。

  
決算委員会
日時:平成30年1月25日(木)13:30〜
場所:3階会議室
内容:29年度決算(事業報告並びに事業別決算)
1月15日の監事会に続き、2組合及び政治連盟の平成29年度事業報告・決算関係書について審議を行い、承認されました。
なお、決算委員長に世田谷・北沢支部の石井信策理事、副委員長に本富士支部の渡辺泰男理事、町田支部の村田親吾支部長が、それぞれ就任しました。
全国生協 東京支部 事務担当者会議
日時:平成29年11月27日(月)14:00〜
場所:3階会議室
内容:全国生協酒販共済、東京味噌醤油共済 他
各支部の事務担当者約40名が出席し、30年度から大幅改正される全国共済の給付内容を確認しました。また、全生協・増田副会長が加入促進へ向け、一層の協力をお願いしました。
臨時総代会・支部長会 合同会議
日時:平成29年11月20日(月)13:30〜
場所:東京小売酒販会館 3階会議室
内容:平成30年度予算
理事会で承認された平成30年度事業計画案、収支予算案について審議し、可決。2組合の予算が成立しました。なお、小売・味噌組合の賦課金額(組合費)は前年どおりです。
執行部は、この予算に基づき事業を執行していきます。
理事会
日時:平成29年10月27日(金)13:30〜
場所:東京小売酒販会館 3階会議室
内容:平成30年度予算
平成30年度事業計画及び組合経費賦課徴収方法、収支予算について慎重に審議し、承認・可決しました。
質疑では厳しい予算編成を踏まえ、各種事業の見直しを要望する声が多く上がりました。
予算委員会
日時:平成29年10月11日(水)13:30〜
場所:3階会議室
内容:30年度予算(事業方針並びに事業別予算)
平成30年度事業計画・賦課金徴収方法・収支予算案について審議し、承認しました。予算案等は理事会、監事会を経て、その後の臨時総代会に上程されます。
なお、予算委員長には八南支部・北出義則理事、副委員長には本富士支部 ・渡辺泰男理事、神楽坂支部・矢代英昭支部長が、それぞれ就任しました。
100周年記念事業実行委員会
日時:平成29年9月7日(木)13:30〜
場所:東京小売酒販会館 3階会議室
内容:記念式典について
11月6日に開催する本組合100周年記念式典について、来賓範囲やタイムスケジュール等の最終確認を行いました。
総務委員会
日時:平成29年7月24日(月)13:30〜
場所:3階会議室
内容:組合費、組織運営について
2組合の予算編成に向け、主に組合費(賦課徴収方法)について検討。30年度は現行通りの賦課金とする旨を確認しました。
西東京ブロック会
日時:平成29年6月20日(火)13:30〜
場所:武蔵野スイングホール
内容:小売酒販業界の現況報告
西東京地区10支部を対象とした西東京ブロック会が開催され、域内の組合員70名が出席しました。
この中で坂田理事長は酒税法等の一部改正により、本年6月から運用が開始した「酒類の公正な取引に関する基準」を踏まえた市場動向を説明するとともに、義務化された酒類販売管理研修受講のを要請しました。
経営活性化正副委員長会
日時:平成29年6月16日(金)13:30〜
場所:東京小売酒販会館 3階会議室
内容:日本酒の日イベントについて
10月1日の「日本酒の日」に合わせ、今年も「日本酒で乾杯イベント」を開催することから、実施要領について検討しました。
100周年記念事業実行委員会
日時:平成29年6月14日(金)10:30〜
場所:東京小売酒販会館 3階会議室
内容:記念式典について
11月6日に開催する本組合100周年記念式典の実施要領について検討しました。
100周年記念事業実行委員会
日時:平成29年4月21日(金)13:30〜
場所:東京小売酒販会館 3階会議室
内容:記念式典、記念誌について
本組合が100周年を迎えるにあたり記念誌を発行します。この日は、実行委の中から記念誌の編集委員に渋木委員長、杉本、富田両副委員長を選任し、今後のスケジュールを確認しました。
支部長会
日時:平成29年4月14日(金)13:30〜
場所:東京小売酒販会館 3階会議室
内容:改正酒税法について
6月1日に施行となる「酒税法及び酒類業組合法の一部改正法」の内容について、東京国税局の鈴木酒類業調整官(神田署派遣)が説明。「公正な取引の基準」や「酒類販売管理研修の義務化」のポイントを確認しました。
また、坂田理事長が中央会作成の「お酒コーナーパネル」や「標識」を紹介、組合員の活用をお願いしました。
厚生委員会
日時:平成29年4月12日(水)13:30〜
場所:3階会議室
内容:秋の厚生事業について
今秋実施する長寿者祝福事業の記念品選定、支部対抗ボウリング大会の概要等について協議しました。
経営活性化委員会
日時:平成29年4月12日(水)10:30〜
場所:3階会議室
内容:酒類販売管理研修、日本酒イベントについて
6月以降に東京小売酒販組合が実施する「酒類販売管理研修」の受講料改定を確認。改定後の受講料は組合員が2500円、非組合員が4500円となります。
また、10月1日の「日本酒の日」に、青年会と共催で「日本酒で乾杯イベント」を実施することを決定しました。
総務委員会
日時:平成29年4月10日(月)13:30〜
場所:3階会議室
内容:組合費、組織運営について
2組合の組合費(賦課徴収方法)について検討。当面は現行通りの賦課金とするを確認しました。
また、恒例の「全国市販酒きき酒会」の開催要領も検討し、10月下旬の土、日曜日に開催することを決定しました。
100周年記念事業実行委員会
日時:平成29年3月16日(木)13:30〜
場所:東京小売酒販会館 3階会議室
内容:記念式典について
本組合の前身である「東京酒類仲買小売商同業組合」が本年11月に100周年を迎えます。これに伴い、式典や記念誌作成など各種事業の内容を検討する第3回目の委員会が開催されました。
この日は記念式典を11月6日、大手町の「KKRホテル東京」で挙行することを決定しました。
ページトップへ戻る>>
ページトップへ戻る>>
| 組合加入・組合概要 | 小売・味噌組合より | ビール券 | ワイン | その他商品 | きき酒 | 東酒協より | 酒類販売管理研修 |
| 組合カレンダー | 会議記録 | 共済・労働保険他 | 組合員様リンク | リンク | アクセス | HOME |